当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

とんび

重松清のベストセラー小説を阿部寛主演で映画化。昭和37年、瀬戸内海に面した備後市。妻を事故で亡くしたヤスは、人情に厚い町の人々に叱咤激励され、ひとり息子のアキラを育てていく。時は流れ、東京の大学に合格したアキラは上京することになり…。

まだレビューはありません

購入・お申し込みはこちら

コメント